お知らせ

開発ノート:改善の第一歩、シーズン4について
2023.09.08 212

 

レーサーの皆さん、こんにちは!

『カートライダー ドリフト』開発者のJLです。

 

前回の開発ノートで今後の改善予定と方針についてご説明させていただいた通り、シーズン4からは、これまで開発チームが準備してきた内容を実際に反映させ、調整していくシーズンにさせていただければと考えております。

 

もちろん単純に改善内容だけを反映するのではなく、新しいコンテンツも一緒にアップデートされますので、レーサーの皆さんに、より良い経験と面白さを提供するための開発チームの努力をどうか温かく見守っていただければと思います。

 

それでは、これよりシーズン4についてご紹介いたします。

シーズン4の内容を大きく「新規」と「改善」の2つのキーワードで分けてご説明いたします。

まず、「新規」の部分についてです。

 

シーズン4の新規要素

・新規テーマ「共同墓地」&キャラクターなどのアイテム

・新規アイテム「スキッド」

・新規モード「クロスオーバー戦」

・アイテム戦の新規アイテム追加とバランス調整

 

シーズン4には新規テーマ「共同墓地」と「ドラッキー」、「チビ幽霊」などの様々なアイテムが追加される予定です。

テーマ「共同墓地」の新しい物語が込められたコース4種を含む合計5種の新規コースが追加され、レースをより華麗に盛り上げる「スキッド」アイテムも新たに追加されます。

既存のスキッドマークを自分だけのスタイルに変更できる「スキッド」アイテムを使って、コース上に自分だけのドリフトラインを刻むことができるため、より一段と個性豊かなカスタムができるようになります。

 

新規モードの「クロスオーバー戦」は、アイテム戦とスピード戦を組み合わせた新しい形のレースモードです。

スピード戦の爽快なスピードと、アイテム戦の攻撃・防御の戦略という2つのモードの魅力を同時に楽しめるため、これまでとは一味違った迫真のレースをレーサーの皆さんにご提供いたします。

 

シーズン2で行われたアイテム戦の改善に引き続き、シーズン4では新規アイテム追加とアイテム戦のバランス調整が行われます。

新しいアイテムとして「大王バナナ」、「スキャナー」、「サイレン」の3つのアイテムが追加される予定で、これらの新規アイテムは難易度3以上のコースとグランプリで登場します。

また、新規アイテムの追加に伴うバランス調整が行われ、今までより攻撃的にゲームをプレイできるようになります。

一方でアイテム戦に慣れない初心者レーサーの皆さんにとっては、アイテムの種類が増えることでレースがより複雑でわかりづらくなってしまうという懸念もあるかと思います。

こういった点を考慮し、ゲームに慣れるまでは現状を維持できるように、新規アイテムは高難易度のコースでのみ使用できるようにします。

この新規アイテムの使用可能な範囲は、レーサーの皆さんのご意見とデータを総合的に分析しながら調整していく予定です。

 

シーズン4の主な改善内容

・新規レーサーの序盤の導線改善

・マッチングの改善

・ライセンスの改善

・インゲームHUDの改善

・レーシングパスの改善

・その他改善

 

多くのレーサーの皆さんからいただいたご意見を基に、ご不便をお掛けしていた点を改善して、より快適にゲームをプレイできる環境を提供するために、シーズン4からは準備中の改善内容を順次実施していく予定です。

その中で最初に実施される主な改善内容をご紹介いたします。

 

まず、新規レーサーにとって難易度が高いと感じる部分を改善するため、新しい序盤の導線を導入いたします。

新規レーサーが『カートライダー ドリフト』に定着しやすいように、序盤の導線を改善することで、初めてゲームを開始したレーサーにとって、難易度が高いと感じる箇所を緩和いたします。

 

そして、より完成度の高いレースを提供するためにマッチングの改善も行われる予定です。

レーサーのネットワーク環境をより徹底的にチェックして、マッチングシステムに反映させる予定であり、全体的にレーサーの皆さんがより快適な環境でプレイできるようになります。

 

グランプリのマッチングを除いた通常のマッチングでは、レーサーの実力に応じてAIの性能も変化するように調整いたします。

これによって、AIとのレースを楽しんでいるレーサーの皆さんもよりダイナミックなプレイをお楽しみいただけるようになります。

また、マッチング対象を「AI」に設定した場合、味方/相手チームをすべてAIレーサーに設定してすぐにプレイを開始できるようになり、対象を「レーサー+AI」に設定した場合は、マッチング待機時間に応じて参加するAIの数が柔軟に調整され、マッチング状況によっては同じチームにもAIが参加できるように変更いたします。

これらの変更がマッチング待機時間の短縮に繋がり、よりスムーズにゲームをプレイしていただけるかと思います。

マッチングに関しては、今後も継続的に確認しながら完成度を高めていくことで、レーサーの皆さんがより快適にプレイできるように調整いたします。

 

ライセンスによるコンテンツ利用制限の条件は、シーズン4から削除される予定です。

すべてのレーサーはライセンスの有無と関係なく、自由にコースをプレイできるようになります。

ただし、グランプリ入場のためのライセンス条件に関しては削除ではなく緩和の方向で調整いたします。

 

UX/UIについてもシーズン4を起点として様々な改善内容が反映される予定です。

準備中の改善内容の中から、まずはゲーム内のHUD改善が適用されます。

ゲームプレイ画面のHUDを改善してより広い視界を提供するとともに、必要な情報に焦点を当てることで、レーサーの皆さんへの情報提供をより最適化できるように調整いたします。

ゲームプレイ画面への変化ということで、ゲームプレイへの影響を懸念されている皆さんもいらっしゃると思いますが、走行などの操作に直接影響する変更はございませんので、ご安心ください。

 

また、レーシングパス報酬の案内を強化することでレーシングパスの状況を認識しやすくし、プリセットスロットの追加、グランプリの改善など、様々な領域で利便性を向上させる予定です。

 

ここまでシーズン4でアップデートされる主な内容をご紹介させていただきました。

シーズン4を皮切りに、準備中の様々な改善内容や新規要素が『カートライダー ドリフト』に適用される予定です。

開発チーム一同は、改善が必要な部分に対する反省と、それを改善するための変化に継続して取り組んでいます。

レーサーの皆さんの意見に目を向け、いただいたご意見を基に、より良いゲームを作るため尽力していきますので、シーズン4に適用された改善内容と新規コンテンツについても、たくさんのご意見をお待ちしております。

 

PIT STOPの動画やパッチノートなどでより詳細な情報をご提供できるように準備していますので、これから公開される動画やお知らせも、ぜひご確認ください。

 

それでは、コースでまた会いましょう!

今後とも『カートライダー ドリフト』をよろしくお願いいたします。

 

リスト